英語を極める理系サラリーマンのブログ

アラサーの理系サラリーマン, どこまで英語ができるようになるか
挑戦するブログです。様々な英語表現に加え,外国人と友達を作る
方法やおススメの教材などを紹介しています。

雑感

私(理系サラリーマン)はなぜ英語を勉強するのか

今日は私が何故英語を勉強するのか,英語を勉強すると何になるのか,などについてざっくばらんに書きたいと思います。

PAK75_englishranchon20141206202538500-thumb-260xauto-5859

英語といえば言わずもがな,世界の言語であり,グローバルではすでに「英語が話せるのは当たり前」,英語が話せないでコミュニケーションが取れないなら,英語ができない人の責任。そんな感じがします。
外国の方とお話したり海外旅行にいくと英語の話者の数に驚きます。でも,英語が母語の人って意外と少ないんですよね。確か5億人くらいだと思います。つまり,後は他の母語を持ちつつ,かつ英語ができる人が非常に多いということ。同じような境遇として,日本人も負けてはいられないですね。

私はなぜ英語を勉強しているのでしょう?
結論を言えば「英語を勉強することが楽しいから」です。
仕事で必要とか,そういう理由ではないんです。
楽しいからなんです。楽しいと感じるからには理由があります。
考えてみたところ・・・。

英語ができると

1 英語ができない日本においてはちやほやされる,「すごーい‼」と感心される。


2 就職活動や転職活動などにおいてアドバンテージになる。

3 英語を利用して様々な活動が可能になる。
・英語版wikipediaなど英語の媒体から情報を収集する。
・日本在住の外国人とコミュニケーションをとる。
・海外旅行で積極的にローカルの人と絡む。 等

4 英語を使用する仕事に就ける可能性が高くなる。

メリットはいくらでもありますね。デメリットはないでしょう。
(3について例を挙げてみると。英語で情報を収集できるようになると,情報の幅がぐっと広がります。たとえばwikipediaで「遺伝学」と「genetics」を調べてみてください。内容の幅にだいぶ差があるのが分ります。また,理系としては情報収集の基本は論文です。日本語の論文もありますが,論文といえば英語です。場合によっては英語は必須なのです。)

そして何より,勉強すればするほど英語ができるようになる。昨日までわからなかった言い方が今日はわかる。以前はまったく聞き取れなかったyoutubeの動画が今では少しわかる。「自分の成長」を感じられることが楽しくて,自ら勉強しようという気持ちになるんですね。

「英語が好き」と話すと,友達から受ける質問は大体こんな感じでしょうか。

①何のために勉強してるの?
②どうやって勉強しているの?
③どうやったらできるようになるの?

②と③はまた別の機会に話すとして。
①については「楽しいから」に尽きるのです。

ちょっと英語マニアにたいで気持ち悪いかもですが。
英語を勉強することはメリットに満ち溢れていて,しかも自己成長を感じられる。
英語は私にとってきわめて実用的な武器かつ最高の趣味なんです。
(とはいえ,楽しいと感じられるにはある程度できるようにならないと難しいのも事実です。また,1,2か月勉強してできるようになる訳でもありません。何事もそうですが,努力は必要です。)

英語ができるようになるために必要なことは 英語を楽しむ まずはこれだと思います。勉強する理由は様々だと思いますが,楽しまなければ続かないし,辛いだけですよね。英語を勉強するのが嫌だという人は,英語を勉強と思うのではなく,自分の趣味だと考えてみてはどうでしょうか。

私が思う なぜ日本人は英語が苦手なのか について。

結論は,日本に住んで普通に暮らしていると英語を使う必要がないからだと思います。日本は英語なんかできなくても何不自由なく,豊かな生活ができる国です。ほとんどの専門科目が日本語で学べます。生活するのに英語なんて全く不要です。ビジネスだって通訳さんがたくさんいます。英語が生活で必要な人なんて,日本人のうち本当に一握りではないでしょうか。

でも,だからこそ英語ができるようになるには,自分で自分を鼓舞してやるしかないんですよね。英語なんか必要じゃないのに,本屋さんの英語コーナーにはあり得ないくらいバラエティ豊かな本がたくさんあります。必要な人はほんの一握りでも できるようになれるならできるようになりたい そういう人が大半なんじゃないでしょうか。

最後に どうしたら楽しいと感じるのか について

英語に限らず続けていると必ずブレークスルーを感じる瞬間があると思いますが,英語に関していえば・・・①今まで分らなかった表現がわかるようになる。②多少なりとも外国人とコミュニケーションが取れた。自分はこれでした。

よく英語の勉強本に「独り言勉強術」みたいなのってありますよね?普段頭で考えていること,一人語を英語でやってみよう 的な奴です。
しかしこれ,やってみると意外と難しくて・・・例えば料理するにしても「タケノコ?白菜?ほうれん草?・・・全然わからん。」ってなります。でも,だからこそなんです。だからこそ語彙を増やしていくと,あれ?俺ってこんなに色々なことを英語で言えるようになったんだ,そう思えるときが必ずきます。その時まではひたすら覚えて覚えまくりましょう。そしたら絶対に楽しくなりますよ。

英語は「言語」であり,行きつくところはコミュニケーションツールです。どんなに英語の知識が増えても,使わなければ仕方ありません。どうせ英語を勉強するなら外国の人と話してみましょう。うまく話せなくても,相手が何を言ってるかわからないことがあっても,たぶんその経験は楽しいですし,英語を勉強するモチベーションになるはずです。勉強→実践→勉強・・・のサイクルは重要です。

そのうちこのブログでも「外国の友達を作る方法」とか「実際に英語を使うには」とか,必ずご紹介します。自分で試行錯誤したからこそ,また,英語の専門家ではないからこそ(ブログ主はただのそこいらにいるアラサー理系サラリーマン♂です)お伝えできることは多いと思いますので,ぜひ楽しみにしていてください。

ちなみに
タケノコ bamboo shoot
白菜 nappa cabbage
ほうれん草 spinach
です。

それでは,今日はこの辺で。
____________________________
本日もありがとうございました。今後とも応援よろしくお願いします。
ランキングに参加しております。ポチッと応援してくださると嬉しいです‼

  ブログランキング・にほんブログ村へ




はじめまして


アラサーのサラリーマンが全力で英語の勉強をして,どこまでいけるか挑戦するブログ,スタートです。
定期的にTOEIC,TOEFL,英検を受験して英語力を測っていこうと思います。
テストだけではなく,実践的な英語力をつけるために試している方法もご紹介していきいます。
また,復習の意味もかねて英語表現をご紹介していきます。

同じようなブログはたくさんありますが,
私の背景は・・・

元々,英語が大嫌い。
たくさん勉強して,なんとかできるようになってきた。
それゆえに色々な勉強法を試してきた。
たくさん勉強しているので紹介できる表現は結構知っている。
いわゆるサラリーマン。

TOEICは900点越えていますが,まだまだこれから・・・というところでしょうか。

さあ,頑張ります!





RSS
アラサーの理系サラリーマンがどこまで英語を極められるか挑戦しています。元は大の英語嫌いでしたが,英語を使って仕事をしたいと考えながら勉強しているうちに,今ではTOEIC900点を超えるまでになりました。ブログでは色々な表現や,英語の勉強方法,役立つサイトや,日本で外国人の友達を作る方法などなど。英語に関する記事を毎日発信しています。
フォローはこちらから
RSS Follow me
ランキングに登録しています。
ポチッと応援よろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ



記事検索